原爆症認定の申請をめぐり、国が「積極認定」を掲げ2008年に導入した審査基準(旧基準)で却下された熊本県の被爆者8人が、国の処分取り消しを求めた訴訟で、熊本地裁(中村心裁判長)は28日、5人を原爆症…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加