佐賀県を中心に11店舗を展開するスーパーモリナガ(本部・佐賀市、堤浩一社長)が、新型コロナウイルス対策などを意識した新しい店づくりに力を入れている。モデル店舗は6月末にオープンした南佐賀店(佐賀市)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加