■難病対策就労支援を強化 佐賀県議会は4日、一般質問最終日の質疑を行い、内川修治(一真の会)、土井敏行、岡口重文、服巻稔幸、向門慶人(以上自民)の5議員が登壇した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加