山口祥義知事(右)から表彰を受ける出席者ら=佐賀市の佐賀城本丸歴史館

 佐賀県は9日、新型コロナウイルスの影響で中止や延期になった表彰式をまとめた「県民みんなの表彰式」を佐賀市の佐賀城本丸歴史館で開いた。受賞した個人や団体の関係者ら30人が出席し、山口祥義知事から表彰状などを受け取った。

 春の叙勲で未伝達の人を対象にした第1部と、知事表彰関係の第2部に分けて実施した。山口知事は「これからもそれぞれ歩みを続け、素晴らしい佐賀県づくりにご支援をいただきたい」とあいさつ。会場には記念撮影のスポットも設け、出席者らは知事とカメラに収まっていた。

 旭日単光章を受章した県商工会女性部連合会会長の古舘日登美さん(73)=唐津市鎮西町=は「とてもありがたい。コロナで大変だけど、企業のサポーターとして明るく支えていきたい」と話した。

 昨秋にNHK番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演し、「佐賀さいこう! 魅力発信特別賞」を受賞した包丁研ぎ師の坂下勝美さん(77)=みやき町=は「食材や見せ方など料理の世界は変化している。研ぎの技術もまた勉強しないと」と意欲を新たにしていた。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加