鳥栖はFW豊田が挙げた得点を、GK林を中心に最後まで守りきった。 前半は、C大阪に主導権を握られた。相手FWフォルランを中心にミドルシュートを蹴り込まれたが、林の好セーブなどで得点を許さず。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加