リーグ戦中断明け3試合目にして、ようやく鳥栖の攻守がかみ合った。組織的なボール奪取から、最後はエースFW豊田が第14節・大宮戦以来、3試合ぶりとなる9点目を奪っての完封勝ち。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加