台風5号の予想進路(10日18時現在)=共同通信

 台風5号は10日、佐賀県を強風域に巻き込みながら北上し、日本海に抜けた。佐賀地方気象台によると、佐賀市で午前11時9分に最大瞬間風速22・2メートルを観測。また、同市では午後2時15分から1時間で30・5ミリの雨量を観測した。

 同気象台は「11日も不安定な大気の状態が続く」として、突然の激しい雨や吹き返しに注意するよう呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加