東京・銀座で日傘を差して歩く人たち=11日午前

 気象庁本庁=東京都千代田区

 本州付近は11日、太平洋高気圧に覆われ各地で気温が上昇した。午後1時7分には群馬県伊勢崎市で40・1度を記録し、今年の全国最高気温を更新した。日中は福島市や前橋市、さいたま市で38度と予想されるなど厳しい暑さが見込まれ、熱中症対策が必要だ。

 気象庁によると、高気圧から流れ込む熱い風に加え、強い日差しが気温上昇に拍車を掛けた。東京都八王子市でも39度を超えたほか、富山市、埼玉県鳩山町、茨城県古河市などで38度に達し、猛暑日になる観測点が相次いだ。

 10日までの今年の全国最高気温は同日午後1時32分、岐阜県多治見市で観測された38・6度だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加