唐津くんち恒例の「幕洗い」行事が26日、唐津市を流れる松浦川などで始まった。曳(ひ)き子らが舟に乗って笛や太鼓で祭り囃子(ばやし)を奏でながら川を進み、くんち本番に向けて気持ちを一つにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加