初のネット個展を開いている小杉窯の小杉隆治さん

リスのポットどドリッパー

木とカメレオンのミニ花入れ

アワビ鉢(右奥)、アワビ中皿(左奥)。手前はアワビのしょう油皿

皿を持つウサギ(左)とネコの花入れ

 唐津市和多田に小杉窯を構える小杉隆治さん(42)が、初のネット個展を開いている。魚や動物をかたどった大皿や花入れなど新作を含む73種を展示し、県外のファンも喜んでいる。閲覧、注文は11日正午まで。

 コロナ禍で、県外での個展が延期になったことなどからオンラインでの発表を思い立った。県外の個展でかかる交通、宿泊などの諸経費がいらず、その分、オリジナル陶器マグネットをプレゼントしたり、代引き手数料を無料にした。

 ネコが筒を持つ花入れやカメレオンが木に登る花入れなどが人気を集める。気に入った作品を申し込むと、小杉さんから実際の作品画像が送られ購入を判断する仕組み。小杉さんは一定の手応えを感じ「定期的にネット個展に取り組めれば」。将来的には海の生物をかたどる看板作品の箸置きシリーズも加えたいと話す。(成富禎倫)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加