29日は「土用の丑(うし)の日」。稚魚の漁獲不振に伴うウナギの高騰や消費税増税が影を落とす中、佐賀県内の専門店には、スタミナをつけて厳しい暑さをしのごうと、奮発する客からの注文が相次いでいる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加