地元農家に伝わる知恵や文化を伝える「ふるさと自慢教室」が26日、佐賀市大和町の道の駅大和そよかぜ館であった。親子連れら市民42人が、らくがんや米粉だんごの和菓子、そうめんつゆ作りを楽しんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加