ファインダー越しに歴史と向き合い、社会の今を見つめてきた写真家の足跡が浮かび上がる。シルクロードや沖縄の職人などをテーマとした作品で知られる大塚清吾さん(74)=佐賀市。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加