明治安田生命保険佐賀支社から寄付を受けた7団体の代表者ら=佐賀市駅南本町の同支社

 明治安田生命保険佐賀支社(宮井博章支社長)が3日、県内のNPO法人や福祉施設など7団体に、約40~80万円をそれぞれ寄付した。各施設の衛生管理費や災害時の避難所での新型コロナ対策費、児童の学習教材費などに充てられる。

 佐賀市駅南本町の佐賀支社であった贈呈式で、宮井支社長は「地域社会との絆を深めてきた」と話し、各団体の代表者に目録を手渡した。支援を受けた団体を代表し、佐賀未来創造基金(佐賀市)の山田健一郎代表理事は「いろいろな方に支えられて活動が成り立っている」と感謝を述べた。

 寄付は、地域活性化や課題解決などの活動支援を目的に、明治安田生命が本年度から始めたプロジェクトの一環。佐賀支社では、今回の7団体と1自治体に総額約400万円を寄付した。(中島佑子)

このエントリーをはてなブックマークに追加