トランプ米大統領(ゲッティ=共同)、香港の林鄭月娥行政長官

 【ワシントン共同】トランプ米政権は7日、香港政府の林鄭月娥行政長官や香港警察トップら11人に対し、香港の自治や表現の自由を抑圧したとして制裁を科したと発表した。ムニューシン財務長官は声明で「米国は香港市民と共にあり、自治を損なう者に対してはわれわれの手段と権限を行使する」と強調した。

 中国側は対抗措置を検討するとみられ、米中対立は一層激化しそうだ。

 トランプ政権は一国二制度の下で高度の自治を認められている香港が、香港国家安全維持法(国安法)施行で中国本土と変わらない「一国一制度」になったと批判を強めている。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加