戸上電機製作所(佐賀市、戸上信一社長)が7日発表した2020年4~6月期連結決算は、売上高が前年同期比1・8%減の50億8500万円、経常利益が33・6%増の3億8100万円で減収増益だった。純利益は41・7%増の2億7100万円。

 新型コロナウイルスの影響で一部工事が停滞し、納期の変更も発生したものの、電力会社向けの製品が好調に推移した。予定していた経費が抑えられたことなどにより増益となった。

 通期の連結業績予想に変更はなく、売上高217億2千万円、経常利益13億3千万円、純利益を9億8千万円を見込む。(中島佑子)

このエントリーをはてなブックマークに追加