対策本部会議で、お盆期間中の過ごし方について方針を示す山口祥義知事=7日午後、佐賀県庁

 佐賀県の山口祥義知事は7日、新型コロナウイルスの対策本部会議で、お盆に帰省を考えている県外の佐賀県出身者らに対し、感染予防と体調管理の徹底を求め、帰省先に高齢者がいる場合は、ホテルへの宿泊を検討するように呼び掛けた。また、親戚同士での宴会や同窓会なども控えるように求めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加