2019年の唐津くんちから=唐津市の旧大成小グラウンド

2019年の唐津くんちから=唐津市の旧大成小グラウンド

今年の唐津くんちの曳山巡行の中止について会見する唐津神社の戸川忠俊宮司(中央)や山内啓慈総取締(左から3人目)ら=唐津市の唐津神社

 唐津くんちを取り仕切る唐津曳山(ひきやま)取締会は6日、新型コロナウイルスの感染防止のため、11月2~4日の曳山(やま)巡行を取りやめることを決めた。戦時中を含めた200年の歴史の中で曳山巡行が中止になるのは初めて。神事だけは執り行う。

 唐津くんちは、唐津神社の秋の例大祭で、獅子やかぶとなどをかたどった曳山14台が市街地を巡行する。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加