「バラの魅力をもっと知ってほしい」という原充さん、真美さん夫婦

 ブライダルに特化したバラ作りに励んでいる太良町の原園芸の原充さん(40)、真美さん(41)夫婦。両親の助言を受けてバラ作りを始め、18年目になります。九州最大級の面積を持つハウスで希少価値の高い品種など100品種以上を育て、東京をメインに出荷しています。

 家にいることが多い今、「家に花があると心安らぎますよ」と二人。バラをもっと身近に感じてもらおうと、土曜と日曜の午後に開く「バラあそび」では、期間限定千円で、フラワーアレンジメントが楽しめます。

 バラにはストレスを癒やす効果があるとのこと。“花育”にもなり、親子での参加も増えているそうです。予約は電話080(1766)4373。(地域リポーター・副島花=嬉野市)

このエントリーをはてなブックマークに追加