梅雨が明け、涼を楽しむ人が増え始めた清水の滝。8日から散策道を風鈴が彩る=小城市小城町

コイ料理店が並ぶ清水の滝周辺。8、9日には「コイコイ祭り」が開かれる=小城市小城町

 清流で知られる小城市小城町の清水の滝周辺で8、9の両日、散策や食事、買い物を楽しむ催し「こいこい祭り」が開かれる。コイ料理店近くの駐車場で特産品を販売したり、滝に通じる歩道を風鈴で飾ったりして観光客を迎え入れる。

 滝に向かう県道沿いの清水観光駐車場に特設テントを設け、ようかんや日本酒、野菜などを販売する。周辺のコイ料理店で食事をすると、会場で使える300円分の商品券がもらえる。

 滝の散策道には、棚や竹ざおに風鈴が下げられ、夏らしさを演出する。「清水観音」と呼ばれる滝近くの宝地院では、願い事を書いて風鈴に付ける札「護摩(ごま)木」を販売。観光ガイドによる有料(1人300円)の周辺案内もあり、駐車場で予約を受け付ける。

 周辺のコイ料理店8店と市観光協会、市が協力して開き、風鈴は9月末まで設置する。新型コロナウイルス対策のため、8、9日は観光駐車場入り口で受け付けと検温を行う。問い合わせは市観光協会、電話0952(72)7423。(谷口大輔)

このエントリーをはてなブックマークに追加