村岡屋の新商品「さがんほっぺ」

 村岡屋(村岡輝繁社長)は、自慢の丸ぼうろを佐賀の特産品と組み合わせた新商品「さがんほっぺ」を発売しました。

 嬉野紅茶を使った「紅茶丸ぼうろ」や「のり醤油(じょうゆ)丸ぼうろ」、佐賀で焙煎(ばいせん)したごまを使用した「ごま丸ぼうろ」など5種類が1箱に入っています。

 同社営業部課長の山口祐司さんは「歴史に新しさを加えた商品をつくりたいと1年かけました。ほっぺが落ちるほど、おいしく仕上がっています」と胸を張ります。定番の丸ぼうろも入っており、「食感や香りの違いを楽しんで」と呼び掛けます。

 1箱600円(税込み)。全25店舗で購入できます。問い合わせは、フリーダイヤル(0120)513500。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加