支援金を手渡す県ゴルフ協会の(左から)龍頭宏典副会長、池永博逑副会長、中山惠会長、(1人挟んで)江頭正次郎事務局長、毛利雄治幹事、古賀幹也幹事。中央は佐賀新聞社の坂田勝次専務=佐賀市の佐賀新聞社

 佐賀県ゴルフ協会は5日、新型コロナウイルスに対応する県内の医療従事者への支援金として100万円を佐賀善意銀行(頭取・中尾清一郎佐賀新聞社社長)に指定預託した。

 医療現場で尽力する関係者に感謝の気持ちを伝えようと支援を決めた。中山惠会長が、佐賀新聞社の坂田勝次専務に支援金を手渡した。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加