【ベルリン共同】新型コロナウイルスの影響で中断していたサッカーの欧州リーグは5日、約5カ月ぶりに再開して決勝トーナメント2回戦4試合が各地で行われ、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がホームでLASK(オーストリア)を2―1で下し、2戦合計7―1で準々決勝に進んだ。

 インテル・ミラノ(イタリア)シャフタル・ドネツク(ウクライナ)コペンハーゲン(デンマーク)も8強入りした。

 長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)は6日(日本時間7日)に敵地でバーゼル(スイス)との第2戦に臨む。第1戦はホームで0―3で敗れている。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加