「祐徳門前夏市」への来場を呼び掛ける諸岡佑亮さん=鹿島市古枝の祐徳稲荷神社門前

 7月の大雨で浸水被害に見舞われた佐賀県鹿島市古枝の祐徳稲荷神社の門前商店街で8日午前9時から、商店街の有志らが「夏市」を開く。お供え物など盆の商品やかき氷を準備し、「復興御礼」と銘打って開催する。

 商店街は、全店で営業を再開できるようになった。実行委員会の諸岡佑亮さん(41)は「多くの励ましの声が届き、ボランティアで来てもらった。ささやかな感謝の気持ちを表したい」と呼び掛けている。

 ホオズキや野菜の販売、団子の振る舞いを行う。市内のお店や取引のある商店なども参加する。出店者も受け付け中。問い合わせは0954(62)2858。(中島幸毅)

このエントリーをはてなブックマークに追加