横須賀海上保安部と地元消防は5日、神奈川県葉山町の海上で合同の救助訓練を実施した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、海水浴場が開かれない今年は海の家や救護所がない。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加