厳しい暑さの中、ドライミストの下で涼む女の子=5日午後、東京・銀座

 5日の日本列島は広く高気圧に覆われ、各地で35度以上の猛暑日、30度以上の真夏日になる観測点が相次いだ。山梨県甲州市や大分県日田市で36・7度を記録。7月21日に宮崎市で観測されていた今年の全国最高気温36・6度を更新した。

 気象庁によると、他に群馬県伊勢崎市、埼玉県鳩山町、岐阜県多治見市、京都市中京区などで36度を超えた。茨城県大子町や東京都青梅市、新潟市秋葉区、広島県府中市は35度に達し、群馬、山梨両県を加えた6都県で今年初の猛暑日になった。

 京都市は日中に36・5度を観測し、市内を流れる鴨川では夏休み中の親子連れが水遊びを楽しんでいた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加