1,2年生を対象とした旅行英会話講座=唐津市の唐津西高

 佐賀県唐津市の唐津西高で4日、1、2年生を対象に海外旅行で使える英会話講座が開かれた。約30人の生徒に加え、市内の県立高校で指導するALT(外国語指導助手)3人も参加。空港での手荷物検査や飲食店での注文の仕方などを学び、海外旅行気分を味わった。

 同校の英語科の教員たちが「楽しく、自然な環境で英語を話せる機会を作ろう」と企画。生徒たちはALTたちと英語で自己紹介をした後、海外旅行で出くわすさまざまな場面で使える会話表現を学んだ。

 その後、手荷物検査場や両替所の職員、飲食店の店員などに扮(ふん)した教員やALTを相手に英語でのやりとりを体験。生徒たちは覚えたばかりの言い回しに身ぶり手ぶりを加えながら、両替や注文を行った。

 参加した1年の川添陽斗さんは来年にもオーストラリアへの留学を考えており「まだ海外に行った経験はないけど、今日学んだことを生かし、自信を持って海外の人と話したい」と意欲を見せた。ALTのファム・タンさん(26)は「生徒たちはモチベーションが高く元気だった。とても盛り上がり成功だった」と話した。(中村健人)

このエントリーをはてなブックマークに追加