【サンパウロ共同】4日のブラジル紙によると、レバノン首都ベイルートの大規模爆発で、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が滞在する住居も被害を受けた。妻が取材に明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加