頂点まであとわずかだった。強豪を次々と破って勝ち進んだ敬徳は、延長タイブレークの接戦で敗れた。エースで4番、主将を担う大黒柱の井上翔は試合後、グラウンドで人目もはばからず、泣きじゃくった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加