鳥栖市応援クーポン券(上が市民用、下が市内宿泊者用)とクーポン券が使える取扱店一覧(左)=鳥栖市役所

 鳥栖市は、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ地域経済の回復を後押しする「鳥栖市応援クーポン券」のデザインと取扱店を公表した。市民一人につき2千円分、市内宿泊者に千円分を配布、市内での消費を促す。6日に全市民に郵送する。

 券面額は1枚500円で、市内の取扱店で千円支払うごとに1枚利用できる。期間は6日から来年1月31日まで。取扱店は、大型店を除く市内の店舗から募集し、7月22日までに登録した281店はクーポン券と同封する「取扱店一覧」に掲載する。取扱店は引き続き募集し、市のホームページに随時掲載する。

 宿泊者用クーポン券はグリーンリッチホテル鳥栖駅前、ホテルルートイン鳥栖駅前、ホテルビアントスなど9施設で配布する。

 配布対象は、市民約7万5千人、宿泊者約2万人。一人親世帯などの支援を目的に児童扶養手当の対象児童、就学援助の対象小中学生には一人2千円分を追加して配布する。

 【他の宿泊者用クーポン配布施設は次の通り】

小松荘、サンホテル鳥栖、玉の荘、トスステーションホテルマツザカ▽とりごえ温泉栖の宿、プラザホテル鳥栖(樋渡光憲)

このエントリーをはてなブックマークに追加