山口徳信候補は、再稼働を容認する2候補との違いを明確に打ち出し、反原発に主張を絞る。「玄海町は原発がないと生きていけないというが、原発があるからこそ永遠に危険の中で生きないといけない。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加