SUBARU(スバル)が4日発表した2020年4~6月連結決算は、純損益が77億円の赤字となった。新型コロナウイルスの影響で、主力の米国で工場の操業を停止したことが影響した。

このエントリーをはてなブックマークに追加