序盤と終盤に大量点を奪った龍谷が、9―3で唐津商を破った。

 龍谷は2点を追う三回、2番野口の左前打など5安打を集めて4点を奪い、逆転に成功した。1点リードの八回には、四球で好機を広げて3番中溝が右前2点適時打を放つなど、一挙5点を加えた。田中遼は粘り強く3失点に抑えて完投した。

 唐津商は初回に2点を先制したが、投手陣が龍谷打線を抑えきれなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加