サガテレビ(本社・佐賀市城内)は3日、鳥栖市に住む50代の男性社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同社によると、男性は本社営業局の管理職で、7月31日まで出勤していた。30日夜に喉に違和感を覚え、31日夜に検温で発熱が分かった。8月3日にウイルス検査を受けて陽性と判明した。現在は症状がない。

 男性の詳しい行動歴を調べている。社内規定では、7月28日以降は首都圏や関西圏、福岡県との往来は原則禁止している。同社は「今回の事態を重く受け止め、今後も保健所と連絡を取りながら一層の感染拡大防止に努めてまいりたい」とのコメントを出した。

 感染確認を受け、本社1階のカフェは3日夕に消毒をした。4日からは通常営業をする。(円田浩二)

【関連記事】
【速報】ゆめタウンのフードコート閉鎖 飲食テナント従業員の感染確認
佐賀県内、新たに5人感染 佐賀市のクラスター計10人に
県内、2週間で48人感染 「第1波」の実人数超える

このエントリーをはてなブックマークに追加