本年度事業などを決めた県労働者共済生活協同組合の通常総代会=佐賀市のホテルマリターレ創世

 通常総代会を6月29日に佐賀市で開催。原口郁哉理事長は「時代に即した新しいスタイルの確立が必要。感染症対策をしつつ、取り組んでいきたい」とあいさつした。本年度の事業計画では、豪雨などの自然災害や新型コロナウイルス感染症への対応強化、SDGs(持続可能な開発目標)に重点的に取り組む。会には約50人が出席。こくみん共済COOP佐賀県本部の代表会議もあった。新役員は次の通り。(敬称略)

 理事 橋本京介、宮原桂一、於保伸宏▽監事 小笠原浩幸

このエントリーをはてなブックマークに追加