新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 佐賀市兵庫北の大型商業施設「ゆめタウン佐賀」を運営するイズミ(広島市)は3日、同店の2階フードコートに入る飲食テナントの従業員が新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。

 従業員は2日に出勤していた。従業員の感染確認を受け、3日午後3時からフードコートを閉鎖している。同社広報は、営業再開時期について「保健所と連携し、安全が確保できると判断した上で決定する」とした。フードコート以外のエリアは今のところ閉鎖しないという。

このエントリーをはてなブックマークに追加