最優秀賞の家族の絵を持ち笑顔を見せる川〓田隼也ちゃん。右は父の茂昭さん=佐賀市の佐賀新聞社

ミサワホーム佐賀賞の表彰状を受け取る佐藤満里奈ちゃん

 「2020家族の絵コンクール」(佐賀新聞社主催、ミサワホーム佐賀協賛)の表彰式が2日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれた。3535点の応募の中から最優秀賞に輝いた小城市の川〓田隼也ちゃん(3)をはじめ、佳作以上に選ばれた52人が表彰状を受け取った。新型コロナウイルス対策として、式を3回に分けて実施した。

 隼也ちゃんは少し緊張した様子で表彰台に上がり、両手を大きく広げて表彰状を受け取った。「緊張したけど楽しかった」と、表彰後には笑顔も見せた。作品は「おそとであそんでいたらあめがふってきたよ」と題し、雨の日に家族5人で遊ぶ場面を描いた。父・茂昭さん(42)は「最優秀賞なんてびっくり。一番上に自分の絵を描いてくれてうれしい」と喜んだ。

 ミサワホーム佐賀賞には多良保育園(太良町)の佐藤満里奈ちゃん(5)の「とうちゃんはくるまをしゅうりしたりてんけんしたりしてます!」が選ばれ、ミサワホーム佐賀の一ノ瀬勝重社長が賞状を手渡した。コンクールは園児から小学生まで180点が入賞した。(森田夏穂)

 

〓は原の「日」の上に点がない字

このエントリーをはてなブックマークに追加