得点力不足に苦しんできたチームとは思えないような、圧巻のゴールラッシュだった。鳥栖は若手が躍動し、堅守を誇るFC東京のゴールネットを3度揺らした。今季リーグ戦8試合目にしてつかんだ待望の初勝利。金明輝(キン・ミョンヒ)監督は「自分たちがやりたいことを表現できた。やっとサポーターに1勝を届けることができた」と喜びを爆発させた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加