鳥栖-FC東京 前半30分、先制ゴールを決める鳥栖FW石井快征(右)=東京都の味の素スタジアム

鳥栖-FC東京 前半43分、鳥栖DF森下龍矢がゴールを決め、2-1とする=東京都の味の素スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第8節の1日、東京都の味の素スタジアムでFC東京と対戦し、前半を2-1とリードして終えた。

 30分にFW石井の2試合連続ゴールで先制。39分に直接FKを決められて同点とされたが、43分にDF森下がプロ初ゴールとなるミドルシュートを決めて、再びリードを奪った。鳥栖は今季初の複数得点。

このエントリーをはてなブックマークに追加