作品を眺める来場者たち=佐賀市のぎゃらりぃふじ山

作品を眺める来場者たち=佐賀市のぎゃらりぃふじ山

 佐賀市の絵画教室「のんびらーと絵画教室」が、佐賀市天神のぎゃらりぃふじ山で水彩画展を開いている。生徒や講師ら8人の作品49点が並ぶ。2日まで。

 花瓶に生けた花の絵や、教室仲間のスケッチ旅行で描いた唐津や古湯の風景画など過去1年間の作品を展示。このほか、3年前にフランス旅行した際の思い出の作品もある。

 教室に通う原克輝さん(80)は「コロナに負けないように描いた。作品を見て、来場者にも元気になってほしい」と話している。午前10時から午後6時(最終日は午後5時)まで。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加