子どもが2人になってうまくいかないことが増えたっていう経験はありませんでしたか? どうしても下の子を優先しなくてはいけない。それで上の子と関わる時間が急に少なくなって不安定になるじゃないですかー。

 夫婦共働きともなれば、ママが育休から職場復帰した途端に(?)、愛するわが子の一人一人とゆっくり関わる時間がさらになくなっちゃって。

 唯一、一緒に居れる朝と夕方が一番バタバタで、そして親の方がイライラして。下の子がしても許せることを上の子がしたら怒ってしまったり。1対1の時はもっと親の方にも気持ちに余裕があったのにって。

 でも、子どもたちにしてみれば、お昼は保育園に行っているので、そのバタバタする朝と夕方しか、親子で過ごせる時間ってないんですよね。

 そんな時、私の場合は夫婦で話し合った結果、お互いの平日休みを利用して、ゆっくりと1対1で関われる時間を家族で大切にしようと。

 パパが上の子と一日一緒に居て、映画館やカフェ、公園やピクニックデートしたり。お弁当はコンビニでもいいんです! 一緒にが大切♪ ママが上の子と一日一緒に居て、女子ランチやショッピング♪

 パパが下の子と一日一緒に居て、普段上の子に取りあげられるおもちゃで、ゆっくりと独り占めで遊んであげたり。ママが下の子と一日一緒に居て、いつも以上に抱き締めたり、ゆっくりと遊んだりご飯食べたり。

 1対1だとお互いに気持ちに余裕があるし、楽しめてる実感が持てるんですよ♪

 そして、一日一緒に居たことを、「寝る前にこんなことあったよ」「こんなことできたんだよ」「本当にうれしそうだったよ」って、失敗談も含めて夫婦で会話をしていると、とても幸せで豊かな気分になれたりします。

 お互いの仕事中に、その様子を写真で送り合って、昼休みにのぞくと、わが子の楽しそうな笑顔に、なぜか涙が出そうなくらい、私はうれしかったし、感動したし、仕事も頑張れた思い出があります。

 ただ、平日休みが夫婦でかぶった場合は、夫婦二人きりでデート!パパからのお誘いを忘れずに♪

 もし、2人目の育児で悩んでいる方がいらっしゃれば、こんな私の経験が、少しでも参考にでもなればうれしいです。(パパ記者・片桐亮=いまパパ~いまりパパネットワーク~代表)=片桐さんのコラムは随時掲載しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加