伊万里は敬徳のエース井上翔の速球と切れのある変化球に苦しみ、最後までホームが遠かった。好機に打線がつながらず、0-3の完封負け。力投した主戦・長尾崇大を援護することができなかった。

 初回、2死二塁の好機で、4番井手歩夢が打席に立った。前の試合では2安打2打点と活躍。先制の好機で甘く入った変化球に狙いを定めたが、遊ゴロに打ち取られた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加