敬徳は主戦の井上が6安打完封。打線も効果的に得点を重ね、3-0で伊万里を破った。

 敬徳は二回、四球の走者を犠打で進め、6番中西の適時打で先制。六回には2死一、二塁から5番髙橋の適時打、八回には2死二塁から井上が適時打を放って加点した。

 伊万里は四回まで毎回先頭打者が出塁したものの生かせず、主戦・長尾の力投も及ばなかった。

 

 ▽準々決勝(みどりの森県営球場)
伊万里000000000 0
敬 徳01000101× 3
 

このエントリーをはてなブックマークに追加