佐賀西が序盤のチャンスを生かしてリードを広げ、武雄に快勝した。

 佐賀西は初回、ヒットと2四球で2死満塁とし、敵失と押し出し死球で3点を先制。二回に4番塚本のスクイズで追加点を挙げ、五回には8番植木が2点適時打を放って5点差に突き放した。

 武雄は、相手を上回る11安打を放ったものの好機を生かせず、四回の1点のみに終わった。

 

 ▽3回戦(みどりの森県営球場)
佐賀西310020000 6
武 雄000100000 1
▽三塁打 木須大(武)
 

このエントリーをはてなブックマークに追加