こう長雨が続くと、毎日の洗濯も一苦労のようである。たまには殊勝に部屋干しでも手伝ってみる。家事にも怠りない、理解ある亭主の気分はいいものだと、ふと物干しを見やれば、いつの間にか干し方が変わっている。これじゃあ乾きが悪いじゃないの、と口には出さないダメ出しに身が縮む◆サラリーマン川柳の入選句を思い出す。〈仕事には口だしするなと皿洗い〉。いまや家事も男の仕事のうち。とはいえ、自分勝手ではた迷惑を省みないのも考えものである。0~6歳の子育て世帯に新型コロナの外出自粛の影響を尋ねたネット調査に、その思いを強くする◆ステイホームで夫は「積極的に子どもの面倒を見るようになった」「子どもとの絆が深まった」など前向きな声が7割を超えた。一方、妻は「配偶者の育児にイライラすることが多くなった」など4割近くがストレスを感じていた。「やってる感」ばっかりで、ちっとも役に立たないんだから…。国民がいま政治に感じているような嘆きが、亭主にも向けられていようとは◆各地で新型コロナの感染が再燃している。いつまたステイホームを強いられるかわからない。夫婦関係も「第2波」への備えが肝要だろう◆〈いつからか敬語で妻に話しかけ〉。またサラリーマン川柳に身の処し方を学ぶ。家庭内は乾きすぎてもよくないが。(桑)

下記のボタンを押すと、AIが読み上げる有明抄を聞くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加