佐賀で活動する大道芸コンビ「とんとこ一座」(提供写真)

過去に開催された楽器体験の様子(提供写真)

 佐賀市文化会館は8月8、9の両日、大道芸とオーケストラのワークショップを開く。8日はジャンボバルーンや南京玉すだれなどの実演と体験、9日はバイオリンやフルートなど楽器の紹介や、楽器演奏と指揮者の体験ができる。参加無料。

 8日は佐賀で活動する大道芸コンビ「とんとこ一座」が、南京玉すだれなど大道芸の妙技を披露する。ジャンボバルーンに入るなどの体験もできる。

 9日は佐賀交響楽団のメンバーらが講師を務め、県音楽協会の吉原敏郎会長が司会をする。弦楽器や金管楽器、打楽器などオーケストラの楽器と演奏者がそろい、間近でアニメの主題歌などおなじみの音楽を演奏する。メンバーが楽器の演奏体験を指導し、楽団の指揮も体験できる。

 両日とも午前10時半と午後1時半から。各回、小学生と保護者10組程度が参加できる。事前申し込みが必要で、マスクを持参する。問い合わせは佐賀市文化会館、電話0952(32)3000。

このエントリーをはてなブックマークに追加