オンラインミーティングアプリ「Zoom(ズーム)」を使った会議や研修会、講演会が一気に増えてきました。このコラムでも何回か話題にしましたが、新型コロナウイルスの影響で対面での実施が難しくなり、オンラインへの移行が本格化しています。今のところ、企画側も手探りなので無料でのお試しケースが多いのですが、参加料を設定したコンテンツも増えてきています。

 参加者は会場に出向く必要がなく、好きな場所から接続できるので時間の節約にもなり、講師の表情や資料などもアップで見やすくなります。一方で、対面では講師や参加者と充実した交流の機会を持てますが、オンラインになるとその点が弱いようです。

 大勢が参加する講演会などでは、参加する際に気をつけなければならないことがあります。まず、Zoomでの名前をどうするか。指示があれば、そのように設定してから参加します。マイクはミュート(使用しない)にしておくこと。カメラも特に指示がなければ講演中はオフにしておくと、集中できます。(パソコンスクール経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加