8月6日にオープンするプレミアムビアホールをPRする原口孝信副支配人=佐賀市のガーデンテラス佐賀ホテル&マリトピア

 佐賀市新栄東の「ガーデンテラス佐賀ホテル&マリトピア」は8月6日から、新型コロナウイルスの感染予防を徹底した新しい様式の「プレミアム ビアホール」を開く。

 会場は、座席数を例年より約半数に減らして密を避ける。ドアの開閉や料理の取り分けはマスクと手袋を着用したスタッフが行うなど感染予防を強化する中で、シェフこだわりのビュッフェや、ホテルならではの上質なもてなしを楽しめるようにする。

 スタッフ全員の検温はもちろん、利用者には非接触型の体温計で検温をお願いし、体調を確認。テーブルや食器類などは使用前後に消毒を徹底する。木下正也総支配人(41)は「密集回避、消毒、換気など感染対策を強化している。安心して優雅なひとときを過ごしてほしい」と話す。

 ビアホールの開催は全20回で9月25日まで。時間は午後6~9時。8月5日までは枚数限定で前売りチケットを5千円(税・サービス料込み)で購入できる。当日券は5500円。問い合わせは同ホテル、電話0952(23)0111。

このエントリーをはてなブックマークに追加