佐賀県は29日、新たに鳥栖市の10代女性と20代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。29日の感染確認は多久市の20代男性を含め計3人。県内での感染は再陽性2人を含めて延べ72人になった。

 県によると、10代女性は、26日に感染が判明した三養基郡基山町の20代女性の関係者。鳥栖市の20代男性は新規の検査で感染が分かった。

【関連記事】
 <新型コロナ>多久市の20代男性の感染を確認 県内70例目
 <新型コロナ>佐賀大生ら20代2人感染 小城の男性は陽性友人を訪問
 <新型コロナ>「福岡のクラブ訪問、自粛を」 佐賀県、若い世代に呼び掛け

このエントリーをはてなブックマークに追加