6月の佐賀県内は、新型コロナウイルスの新規感染者が確認されなかったこともあり、人の動きに伴って回復の兆しが見え始めた業種もあった。一方、観光産業などは影響が長期化しており、明暗が分かれる格好になった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加